福島市で口コミNo1の接骨院|温熱療法・産後骨盤矯正・鍼灸治療はメイプル接骨院にお任せ下さい

メイプル接骨院 交通事故後の負傷の施術リハビリに自信があります

受付時間

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • おしりからふともも、ふくらはぎ、足にかけてしびれや痛みがある
  • 上記のところが重だるい
  • 長時間座っているまたは立っているのがツライ
  • 整形外科で坐骨神経痛と診断された

坐骨神経痛とは?坐骨神経痛が起こる原因|福島市 南福島のメイプル接骨院

坐骨神経痛とは、おしりや足の後ろ側にかけて痛みやしびれが現れる症状です。また、坐骨神経痛は疾患名ではなく、頭痛や腹痛と同じく、症状を表す言葉として使われています。「坐骨神経」とはお尻から脚にかけて走行しており、人体で最も太い神経で、脚の運動や知覚を支配しています。さまざまな原因によって、この坐骨神経を圧迫したり、下半身の血流障害が筋緊張により、血流障害などを起こし、しびれなどに繋がっています。

中高年以降では、運動を始めた際に坐骨神経痛を起こしたというケースがあります。これは今まで運動していなかったせいで筋肉が固まってしまい、久しぶりの運動により筋肉が炎症を起こしてしまい症状が発生します。また、運動とは反対に若い人で多いのは、デスクワークなど長時間同じ姿勢でおしり付近の筋肉(梨状筋等)を圧迫していることが多い人に現れやすいです。これにより、坐骨神経痛だけではなく、足の血流障害やむくみなどの症状が出る場合もあります。

坐骨神経痛が改善しない理由とは?|福島市南福島 メイプル接骨院

症状が改善しない理由として、おしり付近の筋肉(梨状筋)の筋緊張や血流障害があります。運動をしなくなることによって、足全体の筋力が衰え、第二の心臓と言われているふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)のポンプ作用が低下します。また、腰椎や腰の筋肉などのアンバランスによっても症状が出てくる可能性があります。足を支配する神経は腰椎(腰の骨)からでていて、この腰椎が歪むことによって神経を圧迫し、坐骨神経などに症状が出る場合もあります。また、若い世代だと、腰椎椎間板ヘルニアや、梨状筋症候群。高齢者などは腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアなどの疾患が原因になる事もあります。

福島市南福島メイプル接骨院の坐骨神経痛の治療方法

メイプル接骨院では、足だけでなく腰や下半身の血流障害を改善するために、温熱療法 × 骨格矯正(超短波温熱療法)を行います。
温熱療法で深部加温し、インナーマッスルや腰椎関節に血流を促進して組織の活性化を促します。さらにメイプル式整体で筋緊張をほぐし、運動療法でインナーマッスルのストレッチや骨盤矯正を行います。こちらのメイプル式整体は痛みを取ることに特化したメニューです。筋肉の中にたまった余分なカルシウムや老廃物をが筋肉を固くし、血流循環を悪くしています。それらを取り除くことで固くなった筋肉を柔らかくしていき血流循環も改善させていくことができるので温熱療法で取り切れなかった深部の硬い部分までアプローチすることができます。

福島市 南福島のメイプル接骨院 ご案内

メイプル接骨院 ご案内

メイプル接骨院

受付時間

住所:
〒960-8163 福島市方木田字辻15-4
アクセス:
福島駅より徒歩20分

お困りの方は今すぐ、お電話ください。024-529-5158

  • 交通事故むちうち施術
  • 温熱療法×骨格矯正
  • 産後骨盤矯正
  • 福島市交通事故むちうち.com
  • facebookアカウントはこちら
  • instagramアカウントはこちら
  • 求人情報
  • スタッフブログ