福島市で口コミNo1の接骨院|温熱療法・産後骨盤矯正・メイプル式整体はメイプル接骨院にお任せ下さい

メイプル接骨院 交通事故後の負傷の施術リハビリに自信があります

受付時間

椎間板ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 前かがみになると腰に痛みが出る
  • 背中を伸ばしたり、寝ている時は楽になる
  • おしりや、太ももの裏側にも痛みがでることがある
  • 整形外科で椎間板ヘルニアと診断された
  • 注射は打ちたくない

椎間板ヘルニアとは?|福島市南福島 メイプル接骨院

椎間板ヘルニアとは、背骨である椎骨の主要部分である椎体と上下にある

椎体との間に存在するのを椎間板といい、

その中に髄核と言われる水分を多く含んだゼリー状のものと、

それを取り囲む線維輪と呼ばれる軟骨組織との構造になっていて、

腰椎に加わる圧力などを分散させ衝撃を和らげる働きがあります。

しかし、年齢とともにこの線維輪の弾力が失っていき、髄核が外に飛び出すことがあります。

この押し出された髄核が近くにある神経に触れることにより、腰に痛みが出たり、

足に症状がでてきたりします。

腰の部分に椎体は5個存在し、その中で一番髄核が出やすい場所が

3,4番の間です。次に多い場所が、5番と仙骨の間で起こることが多いです。

 

椎間板ヘルニアが改善しない理由とは|福島市南福島 メイプル接骨院

一度飛び出してしまった髄核はくせになってしまうことが多いので、

一番の対処法は無理をしないことです。

腰椎椎間板ヘルニアは腰への負担が積み重なることにより

発症するため、仕事などでの活動性が高い20~40代に多いです。

仕事などで腰に負担がかかることは多いと思いますが、こまめに

ストレッチなどをして、筋肉を固くさせないことが大事です。

しかし、体重が重すぎたり、体の姿勢が悪いと正しい位置を維持できなくなり、

少しの動きでも痛みが出てくることもあります。

また、喫煙をすることにより、体全体の血流が悪くなり

筋肉に栄養を与えることが難しくなり、水分摂取が少ないと

ぱさぱさした筋肉になっていきます。さらに固くなっていきます。

 

福島市南福島 メイプル接骨院 椎間板ヘルニアの改善方法

メイプル接骨院では、椎間板ヘルニアを改善するために、

体全体のバランスを正しい位置に調整します。

そのためにも腰だけでなく下半身の血流障害を改善させるため、

温熱療法 × 骨格矯正(超短波温熱療法)を行います。

温熱療法で深部加温し、インナーマッスルや腰椎関節に血流を促進して

組織の活性化を促します。

さらにマッサージで筋緊張をほぐし、

運動療法やインナーマッスルのストレッチや骨盤矯正を行います。

 

また、当院ではメイプル式整体を用いて改善する方法もあります。

こちらは、痛みを取ることに特化したメニューです。

筋肉の中にたまった余分なカルシウムや、老廃物を取り除き固くなった筋肉を

柔らかくしていきます。温熱療法や手技で取り切れなかった固い部分まで

アプローチすることができます。

福島市 南福島のメイプル接骨院 ご案内

メイプル接骨院 ご案内

メイプル接骨院

受付時間

住所:
〒960-8163 福島市方木田字辻15-4
アクセス:
福島駅より徒歩20分

お困りの方は今すぐ、お電話ください。024-529-5158