福島市で口コミNo1の接骨院|温熱療法・産後骨盤矯正・鍼灸治療はメイプル接骨院にお任せ下さい

メイプル接骨院 交通事故後の負傷の施術リハビリに自信があります

受付時間

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 重いものを持って突然腰が痛くなった
  • 腰の痛みで布団から起きられない
  • 身体を前にも後ろにも動かすことができない
  • 立ったまま靴下が履けない
  • 夜寝返りを打つと痛みで目が覚める、または眠れない

ぎっくり腰とは?ぎっくり腰が起こる原因|福島市南福島 メイプル接骨院

ぎっくり腰は正式には「急性腰痛」と言います。
突然の痛みにより生活に支障をきたすことがあり、完治までに1週間以上かかることが多いです。

原因としては身体の血行障害により代謝の低下や冷えが起こり、筋肉の緊張状態が長く続いた時に起こりやすくなります。ストレスも原因の一環です。強い緊張におかれた筋肉はバランスを崩し、支えている腰椎を圧縮したりズレを引き起こします。それらが急に起こることでぎっくり腰となるのです。

ぎっくり腰が改善しない理由とは?|福島市南福島 メイプル接骨院

ぎっくり腰になったら、冷やせば良いでしょうか?温めれば良いでしょうか?
ぎっくり腰には2通りのパターンがあり、治療方法が違うので専門家の判断のもと治療しましょう。

炎症型
腰部に熱感・腫れがあるもの。
重症な場合は筋繊維が断裂し、「肉離れ」状態になっている場合があります。 特に内出血が起きている場合は要注意。
非炎症型
血行不良が原因で筋緊張が著名にあるもの。
もともと腰部の筋緊張があり、その緊張が筋肉の体表近くまで到達すると引き起こります。

その他、高齢者の腰椎圧迫骨折、骨粗しょう症が進行すると、くしゃみなどの軽微な力で起こる場合もあります。
これらのパターンを的確に判断して治療をするためには、専門家のカウンセリング・検査が重要です。
炎症型は冷却と除痛の高周波治療非炎症型は温熱療法や整体圧迫骨折は固定が基本的な治療方法になります。
炎症型の患者様も1週間ほど経過すると非炎症型の治療内容に移行していきます。
治療方法やタイミングを間違えると症状が悪化することがありますのでご注意ください。

夏のぎっくり腰|福島市南福島 メイプル接骨院

夏の冷房でギックリ腰になったら温めましょう。

夏は冷房だけでなく、冷たい飲み物や食べ物、薄着、シャワーだけの入浴習慣などで血行不良を引き起こしやすい季節です。
気温が高い季節は体の代謝が低下するため、生活習慣によって冬場より体が冷えてしまうこともあります。
血行不良によるギックリ腰の治療は冷やしたり、コルセットで固めてしまったら逆効果。
かえって悪化し治療期間が長くなってしまいます。
特に、冷えた室内でPC作業に従事する方は要注意です。

・室内温度は25℃くらいになるよう心がける。
・冷房使用中はなるべく温かい飲み物を摂る。
・ランチの食事も冷たいものはなるべく避け、温かいものを摂る。
・アイスやかき氷は週1~2回程度にする。
・週に1回以上温めのお湯に10分以上入浴する。
・寝る時冷房を使用する際は、タオルケットや夏用かけ布団で下半身が冷えすぎないよう気を付ける。
・適度な運動習慣をつける。

夏は意外にもギックリ腰が多発します。
暑さ対策をしっかり行いながら、ギックリ腰にならないようお体をケアしてください。

福島市 南福島のメイプル接骨院 お客様の声

皆様からたくさんのお喜びの声をいただいています

ウソのように痛みがなくなって

S.H様 34歳 女性 福島市 【来院時】腰と足の痛み

ウソのように痛みがなくなって クリック

ギックリ腰でお世話になった時は、もう歩けなくなるんじゃないかと不安で不安で仕方なかったですが、ここに通っていたら、まったくウソのように痛みがなくなってビックリしました!

今回も腰と足が痛み出してきたのでお世話になりたいと思います。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

福島市 南福島のメイプル接骨院 ご案内

メイプル接骨院 ご案内

メイプル接骨院

受付時間

住所:
〒960-8163 福島市方木田字辻15-4
アクセス:
福島駅より徒歩20分

お困りの方は今すぐ、お電話ください。024-529-5158

  • 交通事故むちうち施術
  • メイプル式整体
  • 温熱療法×骨格矯正
  • 産後骨盤矯正
  • 福島市交通事故むちうち.com
  • facebookアカウントはこちら
  • instagramアカウントはこちら
  • 求人情報
  • スタッフブログ
LINE