s 【今日の症状】夏と冬で基礎代謝が違う理由とは?|福島市南福島 メイプル接骨院

メイプル接骨院 交通事故後の負傷の施術リハビリに自信があります

受付時間

スタッフブログ

【今日の症状】夏と冬で基礎代謝が違う理由とは?

【今日の症状】夏と冬で基礎代謝が違う理由とは?

こんにちは!
メイプル接骨院ホームページブログ担当の須藤です(^O^)

前回の最後に「なぜ夏と冬では基礎代謝量が違うのか?」という質問をしましたが、みなさんの中で答えは決まりましたでしょうか?

それでは答えの発表です!

答えは「外気温」です!
なぜ、外気温が関係してくるのか?

夏は外気温が高く、身体を燃焼させなくても体温は上がりやすいです。
でも、冬や気温が低い地域では、夏や暑い地域と同じ代謝量では体温が上がりにくいので、エネルギー消費を多くして体温をあげようと身体が働きます。

そのため、夏は基礎代謝量が低くて、冬は高くなり、結果的にダイエットなどのために代謝を上げるには冬が適しています。

では、夏は痩せないのか?そうではありません。

ただ、冬よりは痩せにくいのはたしかです。
人間の行動の中で、「食べる」ということにもエネルギーは使ってます。それは食べるための咀嚼や、消化吸収、分解などです。

でも、夏場は冷たい物を摂りすぎる傾向にあるため、内臓が冷え消化吸収などの機能が低下しエネルギーが消費されないことが多いです。

あとは、夏は汗をかくので痩せる!と思われがちですが、その汗は体温を下げる為に熱を外気に逃がしているので、エネルギーの消費はありません。

例えば、お湯を作るには、水を「熱くする」エネルギ―を使いお湯を作ります。
逆に、お湯から水を作るときは、何もせずとも徐々に温度が下がっていきます。
結果的に、エネルギーを使わなくても温度が下がっていくということになります。

人間が汗をかく理論と似ていますね(`・ω・´)

でも、汗や呼吸などで常に身体の水分は失われていきます。身体の水分が減っていくと筋肉内の水分も減り、エネルギー消費のしにくい状態になっていきます。

そうならないためにも、こまめにコップ一杯だけでいいので、数時間に1回はお水を摂取してください。

  • 当日予約

〒960-8163 福島市方木田字辻15-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~19:00

▲土曜は9:00~17:00まで
※祝日は9:00~15:00まで
★木曜は9:00~13:30、17:00〜19:00
【休診日】水曜・日曜

福島市 南福島のメイプル接骨院 ご案内

メイプル接骨院 ご案内

メイプル接骨院

受付時間

住所:
〒960-8163 福島市方木田字辻15-4
アクセス:
福島駅より徒歩20分

お困りの方は今すぐ、お電話ください。024-529-5158

  • 交通事故むちうち施術
  • メイプル式整体
  • 温熱療法×骨格矯正
  • 産後骨盤矯正
  • 福島市交通事故むちうち.com
  • facebookアカウントはこちら
  • instagramアカウントはこちら
  • instagramアカウントはこちら
  • スタッフブログ
LINE